赤ちゃんが高熱でも焦ってはいけません

結婚して子供が生まれると、普段の買い物も近場にスーパーがある、小児科や幼稚園や学校が近くにあるような住まいを探す方が多いようです。
子供はまだ免疫力が低いので高熱を出しやすいから近場に小児科があるだけで安心するでしょう。
しかし高熱が出るというのは何かしらのウイルスが体に入り込み、それを退治するために出ています。
赤ちゃんでも急に39度以上の熱が出すことがあります。
ですが慌てる必要がありません。
なぜなら嘔吐や発疹などほかに症状が出ていない時には高熱の原因を追求できないからです。
特に2歳くらいまでであれば突発性湿疹というものがあります。
3、4日高熱があって数日発疹が出るというもので特に薬で治す病気ではなく時間と共に治るものです。
もちろんグッタリしてる場合にはすぐに見てもらう必要がありますが、それ以外はリンパが流れているわきの下やひざ裏などを冷やしてあげ、水分をたくさん取らせて様子を見ることも大切です。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.

赤ちゃんが高熱でも焦ってはいけません