野菜中心にすると健康的で節約できる

家計をやりくりされている方であれば特売日や閉店間際のセールなどを目指して買い物に行かれる経験があると思います。
半額シールが貼られているとすごく得をしたような気持になるでしょう。
しかし特売でお肉ばかり購入されていませんか。
実は野菜も見切り品コーナーがあるのです。
その日に使い切るくらいなら十分美味しく食べられるほどですし、しかも安いです。
例えば、豚肉の生姜焼きが献立だったとすると、副菜に野菜を出汁で煮たものにします。
キャベツの千切りよりも色んな野菜を煮た方が栄養も摂れますし彩も綺麗になります。
ほうれん草、人参、しいたけが少量ずつあれば出来ますし、もっと栄養価を高めたいのなら干ししいたけを使うと良いでしょう。
料理が苦手な方はピーラーで薄切りにして、めんつゆを少しいれてレンジでチンするだけで完成します。
野菜を毎日食べることで老廃物がたまりにくくなり健康にも良いですし節約にも繋がります。
しかし豚バラなどの脂身も適度に摂取しておく方が良いのでバランスが大切でしょう。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.

野菜中心にすると健康的で節約できる